木質発電

気候保護効果のある、経済的な持続可能性

前世記半ばには、木質ガスエンジンを搭載した自動車が大量に製造されましたが、連続稼働が可能なほどの技術はまだありませんでした。当社は木質ガス化に取り組み、幾多の研究を重ねて、年間稼働時間7500時間を誇る設備を開発しました。

木質エネルギー設備への持続的な投資を更に価値あるものとするべく、当社はサプライヤーと共同し、更なる効率の向上にむけて日々研究を重ねています。

こうして、エネルギー転換は可能になるのです!

技術

チップは乾燥させてからふるい器にかけられ、細かな木片等が取り除かれます。スクリューコンベヤで貯蔵タンクに運ばれたチップは、そこから制御されながらガス化装置へ送り込まれます。ここで木質ガスが発生するのです。フィルター装置を通じて浄化されたガスは、ガス冷却器へ送られます。完全に浄化されたガスは、このようにしてCHPのガス機関の燃料となります。

エネルギー

現時点までに当社が納入した木質ガス化装置CHPによる産出量:

電力量  ... kWh

熱エネルギー  ... kWh

現在の総産出量:

電気  ... kW

熱  ... kW

エネルギー量はすべて、再生可能資源であるチップのみで生成されたものです。

このエネルギーを燃料油で生成するなら、 ... リットルの燃料油が必要となり、 ... トンの二酸化炭素が大気を汚染することになります。

プロジェクト

当社が納入した全設備を、プロジェクト一覧としてまとめました。一覧にあるエネルギー算定は、木質ガス化装置から直接測定したものではありません(直接算定も可能です)。数値は、保証されている最低出力から算出したものです。実際の発電量は、これより5~7%高くなっています。

当社の設備は、いまや欧州の多くの国で使用されています。アジアとカナダへの進出も間近に控えています。このプロジェクト一覧では、設備の所在地が地図上に示されています。

>> プロジェクト一覧へ

メンテナンス

木質ガス化装置CHPには可動部分があるため、定期的なメンテナンスが必要です。エンジンオイルだけでなく、点火プラグとフィルターも交換の必要があります。これらはすべて、木質ガス化装置CHPを効果的かつ耐久性を保って使用できるよう、当社が作成したメンテナンスプランに沿って行われます。

ご自身でメンテナンスを行うことをご希望の場合は、当社の技術者が手ほどきいたします。

当社とメンテナンス契約を締結されると、安心お任せパックをご提供いたします。

ビデオ

このビデオは、2016年8月に行われたフォトシューティングで撮影されたものです。電力の実績値にご注目ください。保証値125 kWを常に8~9%上回っています。これは固定価格買い取り制度として、顧客に還元されます。

Holzenergie Wegscheid

の木質ガス化装置CHPをお勧めする4つの理由

保証

当社は、7500時間の年間設備稼働時間を保証します。

信頼性

各コンポーネントを最適に調整することで、長期の設備稼働時間が可能になります。

フレキシブルな設備のサイズ

65 / 110 KWと125 / 250 KWの性能を持つ設備を建設します。

顧客満足度

顧客の満足度については多くが語られていますが、当社のお客様には、ご好評いただいております